百合ヶ丘のおすすめ手土産は『禅寺丸本舗』の和菓子

小田急柿生駅に本店を構える和菓子の『禅寺丸本舗』ですが、百合ヶ丘でもその人気は変わりません。

『禅寺丸本舗』は可愛らしいパッケージでお土産にも喜ばれています。

この記事では、麻生区民に愛される『禅寺丸本舗』百合ヶ丘店をご紹介します。

あわせて読みたい

スポンサーリンク

日本最古の甘柿『禅寺丸柿』

麻生区役所の公式ツイッターを担当するゆるきゃら『かきまるくん』でおなじみ『禅師丸柿』は日本最古の甘柿で『禅寺丸本舗』の名前の由来でもあり『麻生区の木』でもあるんですね。

↓『かきまるくん』は川崎フロンターレ『ふろん太』のライバル的存在かも!?

百合ヶ丘のおすすめ手土産は『禅寺丸本舗』の和菓子

スポンサーリンク

『禅寺丸本舗』のメニュー

2012年かわさき名産品に認定された『禅寺丸最中』を始めとする和菓子は味だけではなく、デザインやパッケージにもこだわらりが詰まっています。

百合ヶ丘のおすすめ手土産は『禅寺丸本舗』の和菓子

写真は『禅寺丸本舗』HPからお借りしています。

飽きのこない定番商品

定番商品は、北海小豆をまるごと使用した自家製つぶ餡をふっくらと焼き上げた生地に贅沢に挟んだどら焼きの『麻生焼』(216円)や禅師丸柿ワインと干し柿を混ぜ込んだフワフワスイーツ『柿っ娘』(172円)だけでなく、黒糖まんじゅうやみたらし団子といった生菓子も定評があります。

季節限定商品目白押し!

『禅寺丸本舗』の人気の1つが季節限定標品のラインナップが豊富な事です。

旬の素材を使い、見た目にもこだわった商品は食べるのがもったいないくらいです。

↓秋と言ったら柿、柿と言えば『禅寺丸本舗』ですね!

↓ぜんざいは季節ごとに出るので楽しみです。

↓お正月の手土産にぴったりですね。

『禅寺丸本舗』の店舗情報

『禅寺丸本舗』は柿生本店、百合ヶ丘店、町田店、新百合ヶ丘店の4店舗を展開中です。

【百合ヶ丘店】の店舗情報
住所

〒215-0011
神奈川県川崎市麻生区百合丘2丁目3−8

TEL 044-954-2298
営業時間

9:00~18:00

定休日 年中無休
カード 利用可
駐車場 なし※三和駐車場サービス有 店裏がコイン駐車場

『禅寺丸本舗』百合ヶ丘店は百合ヶ丘駅を出て右に曲がってすぐの『百合ストア』沿いの坂道を上ります。

坂道を上り、『百合ヶ丘小学校』側にある『スーパー三和A館』のすぐ先に『禅寺丸本舗』百合ヶ丘店はあります。

百合ヶ丘駅から『禅寺丸本舗』までの間にあるお店の記事

近くの駐車場

三和コインパーキングは21時しか利用できませんのでご注意ください。

三和コインパーキング

百合ヶ丘駅南口 徒歩7分 28台

〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘1丁目16

※入口は大通りの反対側にあります。

システムパーク百合ヶ丘

百合ヶ丘駅南口 徒歩7分 8台

ザパーク百合ヶ丘2丁目

百合ヶ丘駅南口 徒歩8分 20台

〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘2丁目3−8

季節を感じる本格和菓子を楽しめる『禅寺丸本舗』

『禅師丸本舗』はその時期の旬のものを使った季節の商品が多くラインナップされいます。

年末にかけて忙しさが増してくる時期ですが、『禅師丸本舗』の季節の和菓子を頂きながら一息くと、年越しの楽しさを感じれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする