大人の雰囲気でお酒を楽しめるワインバー『ワインサロン森田』が百合ヶ丘にオープン

百合ヶ丘でフランスワインを中心に世界各国の本格ワインやウイスキーが楽しめるのをご存知ですか?それもこんなお洒落な雰囲気漂う隠れ家のようなカウンターのお店なんです。

こちらの記事では本格ワインやウイスキーが楽しめる『ワインサロン森田』をご紹介します。

あわせて読みたい

スポンサーリンク

百合ヶ丘の隠れ家ワインバー『ワインサロン森田』

『ワインサロン森田』は2018年9月にオープンしたばかりで、夕方の17時から夜の24時までしか営業していない、まさに隠れ家的なワインバーです。

↓お店は2階にあるので階段で上がります。

大人の雰囲気でお酒を楽しめる『ワインサロン森田』が百合ヶ丘にオープン

スポンサーリンク

『ワインサロン森田』のメニューについて

『ワインサロン森田』ではワインだけでなく、ウイスキーやカクテルも楽しめますよ。ワインやウイスキーに慣れていない人はマスターに相談するとおススメを教えてくれるのでご安心を

ワインメニュー

『ワインサロン森田』ではソムリエが厳選したおススメのグラスワインが1,000円から楽しめます。

しかもグラスワインは8種類、グラスシャンパーニュも合わせると全部で9種類のグラスワインが楽しめるんです。

ボトルワインは頼みやすい6,000円から用意されていますが、もちろん『シャトーマルゴー』『シャトームートン』といった高級ワインも用意されています。

カクテルメニュー

『ワインサロン森田』にはカクテルもあるので、ワインやウイスキーが飲めない人も楽しい時間を過ごすことができます。

女性に人気の『カルアミルク』(1,200円)『ジントニック』(1,350円)だけでなく、『お好きなカシスのカクテル』(1,350円)もあるますよ。

ウイスキーメニュー

ウイスキーはブレンドスコッチ、モルトウイスキー、ジャパニーズウイスキーが800円から用意されています。

毎年数量限定でなかなか手に入らない『山崎2017 リミッテッド・エディション』(2,500円)も楽しめるのはファンとしては溜まらないですね。

フードメニュ―

フードメニューは『ナポリ風リゾット』(1,200円)『ミックスピザ』(1,200円)の2つを除くと『ミックスナッツ』(600円)『ドライフルーツの盛合せ』(1,000円)といった、お酒のお供が多いのでしっとりとお酒を飲む事を想定していますね。

ざっくりウイスキーの説明

せっかくですので、ざっくりとウイスキーについてご説明します。

本当にざっくりなので詳しい方は飛ばしてください。

ウイスキー

穀物麦芽の蒸留酒、スコッチやバーボンもウイスキーの一種です。

スコッチ

スコットランドで製造され、オーク樽で熟成保管されたウイスキーです。

ブレンドスコッチ

数種類のウイスキーを合わせたスコッチです。

モルトウイスキー

大麦麦芽のみを原料にしたウイスキーです。

バーボン

アメリカで製造され、半分以上がトウモロコシですくられたウイスキーです。

『ワインサロン森田』の店舗情報

【ワインサロン森田】の店舗情報
住所

〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘1丁目16−36

TEL 044-712-5535
営業時間

17:00~24:00(L.O.24:00)

定休日 月曜日 第1、3日曜日
カード 利用可
駐車場 なし
喫煙 不可(店外に喫煙スペースあり)

『ワインサロン森田』は百合ヶ丘駅を出て右に曲がってすぐの信号を渡り『百合ストア』側にわたります。

坂道を上り、交番や消防署、郵便局を越えると見えてくる『持帰り寿司クルクル』の2階がお店です。

>>『持帰り寿司クルクル』の詳細はコチラ

近くの駐車場

三和コインパーキングは21時しか利用できませんのでご注意ください。

三和コインパーキング

百合ヶ丘駅南口 徒歩7分 28台

〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘1丁目16

※入口は大通りの反対側にあります。

システムパーク百合ヶ丘

百合ヶ丘駅南口 徒歩7分 8台

ザパーク百合ヶ丘2丁目

百合ヶ丘駅南口 徒歩8分 20台

〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘2丁目3−8

お酒をじっくり楽しむなら『ワインサロン森田』に行こう!

落ち着いた店内でグラスのお酒を一口一口味わう時間。

そんな贅沢な時間が百合ヶ丘で過ごせるなんて嬉しいですね。

クリスマスに駅前のレストラン『リアン』や『葉っぱのみどり』で食事を堪能した後に『ワインサロン森田』でワインを楽しむ、そんな素敵なクリスマスも良いですね。

>>フレンチレストラン『リアン』の詳細はコチラ

>>洋食店『葉っぱのみどり』の詳細はコチラ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする