新百合ヶ丘エルミロードの2019年バレンタイン!ご予約はお早目に

バレンタインのチョコレート買うの忘れた!
毎年そんな声を聞く事がありますが、今年は準備はできていますか?
 
彼女からバレンタインのチョコレートを貰ったとルンルン気分で帰っている途中、コンビニに立ち寄ると貰ったチョコレートと同じものがズラリ・・
そんな光景を見てショックを受ける男性もいますのでバレンタインの準備は早めにしておきましょう。
コンビニのチョコレートも美味しいんですけどね。(;^ω^)
あわせて読みたい
 
スポンサーリンク

他の人はバレンタインデーどうしているの?

自分以外の人はバレンタインのチョコレートってどうしてるのか気になりますよね。
友達に聞くのも恥ずかしいし、聞いてもうまくごまかされちゃったりする場合もあります。
そこで2017年のバレンタインデー情報を明治が2000人にアンケートしていましたのでご紹介しますので参考にしてみてください。
 

バレンタインチョコを上げる予定の人

バレンタインにチョコレートをあげるのは当たり前なんでしょうか?
男の子からチョコレート貰う人もいますよね。
男性と女性の年代別にチョコレートをあげる予定をきた結果です。
 
  チョコをあげる割合 チョコをあげる個数
男性合計 10.1% 2.9個
10代 17.5% 5.7個
20代 12.8% 3.4個
30代 10.2% 2.5個
40代 6.3% 2.4個
50代 7.9% 2.4個
60代 10% 2.4個
70代 14.2% 2.3個
 
 
  チョコをあげる割合 チョコをあげる個数
女性合計 60.8% 3.6個
10代 71.2% 10.6個
20代 73.9% 3.7個
30代 74.% 3.2個
40代 65.7% 3個
50代 56.2% 2.8個
60代 43% 2.5個
70代 41% 2.9個
 
予想以上に男性から女性へチョコレート上げる割合が増えていますね。
恋人同士や友人同士で送り合うなんて事もあるんでしょうね。
10代20代が高い割合でバレンタインチョコをプレゼントするのは共通ですが年齢が上がるにつれて女性はバレンタインチョコを上げる率が下がるのに対し、男性は70代が10代に続いてチョコを送る割合が高いのが驚きですね。

貰いたいチョコレートのタイプ

貰えるだけで嬉しいバレンタインチョコレートですが、どうせ貰うのであればこんなチョコレートが欲しい。
なんて贅沢な質問もアンケート調査が出ているようですよ。
 
  男性全体 本命チョコ 友チョコ 義理チョコ
価格手ごろなチョコ 28% 21.1% 30.5% 32.3%
自分が好きなチョコ 22.7% 26.8% 19.5% 22.1%
いつも食べるチョコ 19.6% 19.9% 19.8% 19.0%
見た目のいいチョコ 15% 15.9% 18% 13%
手作りのチョコ 13.1% 16.7% 15.2% 11.5%
高級なチョコ 9% 9.8% 9.6% 7.8%
知らない高級チョコ 8.3% 9.4% 11.4% 8.2%
健康志向のチョコ 6.7% 6.8% 8.4%  5.7%
 
バレンタインのチョコレートを手作りにこだわる男性は少数派のようですね。
女性としてはさみしい半分、ラッキー半分といった所でしょうか。
本命以外でダントツ人気のチョコレートは価格が手ごろなチョコレートですね。
バブルの頃は1000円のチョコレートが銀座の寿司に変わったという伝説もありますますからね。
男性としては常食しているチョコレートは嫌だけど、高すぎると怖い!というのが本音でしょうか。

バレンタインチョコはいつから準備し始める?

バレンタイン時期になるとデパ地下も洋菓子店も混み始めますよね。
世の女性たちはいつくらいからバレンタインの準備をはじめるのでしょうか。
 
  配偶者へのチョコ 恋人へのチョコ 職場へのチョコ
1ヶ月前 13.6% 17.6% 9.6%
3週間前 6.3% 10.2% 10.7%
2週間前 21.6% 22.2% 29.9%
1週間前 25.7% 22.2% 24.9%
1週間未満 23.5% 15.9% 16.4%
前日・当日 9.3% 11.9% 8.5%
 
全体的に2月になったら準備し始める人が多いようですね。
人気のチョコレートや手作りチョコをあげる人は1ヶ月前から準備する人も少なくないようですよ。
前日、当日に準備する人が少なくないのはコンビニエンスストアでも可愛いチョコレートが増えてきたからではないでしょうか。

バレンタインにいくら使う?

バレンタインチョコレートは価格がメーカーによって様々ですが、みんなどのくらいのチョコレートをプレゼントしているんでしょうか。
きになりますね。
 
  合計金額 個数 1個当たりの平均
10代 2944円 11.4個 258円
20代 4680円 4.1個 1144円
30代 4453円 3.2個 1380円
40代 4973円 2.9個 1710円
50代 4693円 3.1個 1498円
60代 3272円 2.3個 1435円
70代 3639円 2.4個 1509円
 
本命チョコレートは予算の半分以上、義理チョコは予算の半分以下という予算分けな気もしなくありませんが、平均してチョコレートの値段は1000円を超えていますね。
恋人や友人同士だと、お互いにプレゼントしあったり貰ったチョコレートをシェアしたりする事も多いようですよ。
スポンサーリンク

新百合ヶ丘エルミロードのスイーツたち

バレンタインデーのプレゼントはチョコレートが一番人気ですが、ケーキやタルト、アイスや和菓子でも喜ばれますね。
たくさんのバレンタイン商品でいっぱいの新百合ヶ丘エルミロードのスイーツをご紹介しますね。

ゴディバ

高級チョコレートといえばゴディバ と言われるほどの人気チョコレートブランドです。
2019年に入り、すでに1月15日までの期間限標品「ヌーヴェラネ アソートメント」が人気を呼んでいます、
「ヌーヴェラネ アソートメント」は9つのチョコレートが入っているアソートタイプで、お値段2808円、1粒300円の高級チョコレートです。
1月15日までの販売ですのでバレンタイン前には購入する事ができませんが、バレンタイン限定商品も同じような値段で発売されると思われます
同じく1月15日までの限定商品ヌーヴェラネ マカロンショコラは3個入りで1620円ですのでバレンタインの値段の参考にしてみて下さいね。
 
バレンタイン期間中のスイーツ売り場はまさに戦場といった感じです、人ごみですごい事になって大変です。

人ごみが苦手な人はゴディバのオンラインショップ を利用してもいいかもしれませんね。

味も見た目も美味しいし、ゴディバのチョコレートを貰ってうれしくない人はまずいないのでネット注文でも安心ですね。

フロプレステージュ

 

 
店内のオーブンで焼き上げるタルトが人気のフロプレステージュはココアスポンジと美味しいチョコレートムースでできたハート形チョコレートケーキ「ショコラハート」が毎年人気です。
 一台1,609円で昨年は1月25日から店頭で予約を受け付けていましたので、今年も予約ができると思われます。
他にも1個200円のベイクドミニョンショコラや1個220円ビターショコラのカヌレも定評がありますので、バレンタイン当日は込み合いそうですね。
 
ちなみにフロプレステージュでは1月28日~2月10日まで外れくじなしのメルシーくじをやってますよ。
1等はホールケーキが無料!2等はフルーツタルトは1000円オフ!3等以降もお得な割引がいっぱいです。

フーシェ

 

髙島屋でも取り扱われているパリジャンに愛され続けるお菓子の老舗フーシェは2019年のバレンタインチョコレートを発表していますよ!
2019年のバレンタインチョコのテーマはなんと惑星個性的なデザインが人気のフーシェらしいですね。
オリンポスの煌めき:11個入り3240円
オリンポスの煌めき:6個入り1620円
満ちゆく光 アルテミス:8個入り1620円
その他にもラインナップはありますよ。
 
もちろん、定番商品のクッキーやミルフィーユもバレンタインのプレゼントにぴったりです。

モロゾフ

神戸が誇る洋菓子ブランドのモロゾフも2019年のバレンタインチョコを発表してますよ
正統派のチョコレートで突き進むモロゾフですがラインナップの豊富さに目を引かれます。
 
ミルク、エキストラミルク、セミスイートの三種類のチョコレートが様々な可愛らしい形で入っているプレーンチョコレート
プレーンチョコレート7個入り324円~29個入り1080円
 
コーヒー、キャラメル、プラリネ、ナッツと香豊なセピアアソート
セピアアソート7個入り540円~20個入り1620円
 
人気の大粒のトリュフが魅力的なトリュフアソートメント
トリュフアソートメント6個入り540円
トリュフアソートメント12個入り1080円
 
洋酒をチョコレートで包んだモロゾフの伝統的なチョコレートボンボン
ウイスキーボンボン6個324円
ウイスキーボンボン12個540円
ブランデーボンボン10個540円
ブランデー&ウイスキーボンボン21個1080円
 
モロゾフのは美味しいだけではなく、値段が手ごろなのがうれしいですね。
手に取りやすい価格はバレンタインチョコでも健在です!
 

日本橋屋長兵衛

 

江戸の文化を和菓子を通して伝えたい!人気和菓子店の日本橋屋長兵衛もバレンタインデーに合わせて期間限定商品を出してきますよ。
毎年バレンタインデー標品として出てくるのが大人気商品天下鯛へいのチョコ餡
甘いものが苦手な人や、和菓子が好き!という人にも人気の商品です。
お値段は1個 184円~18個入 3629円までありますが、こしあんとの詰め合わせも好評ですよ。

トップス

 

赤坂生まれのアメリカンレストランの味で親しまれるトップスは2018年に出したバレンタインチョコは3種類
生チョコスタンダード10個入り900円
オレンジ風味リキュールのグランマルニエを使ったとろける食感が魅力の生チョコレート
 
ボールズミニ1箱370円
サクサク触感とアーモンドの香りが特徴的なクッキー粉糖のホワイトとココアパウダーのブラックがあ楽しめます。
 
バウム ダブルホワイトチョコレート1個1280円
ホワイトチョコレートでコーティングされたバウムクーヘンは記事にもホワイトチョコレートが練り込まれています。
 
バレンタイン商品の種類は多くありませんが、定番のチョコレートケーキなどもバレンタインにはぴったりですね
 

ユーハイム

焼き菓子で人気のユーハイムは1月中旬からバレンタイン商品が発売されますよ。
 
バウムクーヘンスイーツ
バウムクーヘンをチョコレートでコーティングしたバレンタイン限定商品です。
バウムビッシュ5個入り540円
バウムビッシュ10個入り1080円
キンダーバウム540円
その他
 
チョコレートスイーツ
人気のクッキーやビスケットをチョコレートでコーティングした商
540円~1080円
 
チョコレート
かわいい形をしたユーハイムのチョコレート
540円~1080円

イルフェジュール

タルトと蒸ショコラが話題のイルフェジュールは麻生区に本店を構える洋菓子店です。
生チョコの様な食感の蒸ショコラは他ではなかなか無い商品ですし、1個164円というのもお手頃価格ですね。
もちろん味もGOODですよ。

バレンタインは楽しみがいっぱい

ここでは紹介していませんがやパティスリーシュクレペールや、やわらかシロコッペや禅師丸本舗もバレンタイン商品を出してくると思います。
チョコレートだけではなくバレンタインカレーなんかも話題にのぼりますし、お花やアクセサリーも捨てがたいですね。
バレンタインは好きな人にチョコをあげるイベントから日頃の感謝を伝えるイベントの色合いが強くなってきてますから、自分の思いを伝える事が大切ですよ。

混雑する中、バレンタインチョコを買いに行きたくない場合

バレンタインデーはクリスマスやハロウィン同様に人気のイベントですので当然、売り場は込み合います。
大切な人にチョコレートは送りたい、でも人ごみをかき分けてチョコを買うのも嫌だ。
という人はチョコレートをオンラインで購入しちゃいましょう。
 
インターネットであれば厚着しながら人で込み合っているデパ地下に行かないで、ゆっくり商品を選べますよ。
オンラインのバレンタインチョコ探しにおすすめなのはやっぱりゴディバ
みんなが美味しいチョコレート、高級品というイメージを持っているので貰って喜ばないはずありません。
 
何より、商品を直接手に取れないオンラインショッピングにおいて、喜ばれるチョコレートであるゴディバのブランド力は安心ですね。
じつはイメージより値段もお手頃なのもポイントですよ。
 
公式オンラインショップはコチラ

 
 
店頭へ行こうと思っている人も値段や商品の下見につかえて便利ですので覗いてみて下さいね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする