百合ヶ丘駅 徒歩3分 美味しい手作りパンの店『Tate-tate Yoko-yoko(たてたて よこよこ)』

百合ヶ丘駅の改札を出るとパン屋『HOKUO』がありますが、坂道を下ったところに美味しいパン屋さんがあるのをご存知でしょうか。

『Tate-tate Yoko-yoko(たてたて よこよこ)』は2014年3月16日にオープンした可愛らしい店構えのテイクアウト専門のパン屋さんです。

店内は5人も入ればいっぱい、といった小さなお店ですがずらりと並ぶパンについつい目移りしてしまいます。

そんな町のパン屋さん『Tate-tate Yoko-yoko(たてたて よこよこ)』の商品の一部とアクセス方法を紹介します。

あわせて読みたい

スポンサーリンク

たてたてよこよこのラインナップ

メイン系

フランスパン:250円(1/2だと130円)

バタール:250円(1/2だと130円)

ノアレザン:380円(2/1だと190円)

※全粒粉とクルミ、レーズンのパン

田舎パン:250円

※小麦とライ麦のソフトフランスパン

レーズンブレッド:420円(1/2だと210円)

惣菜系

エリンギ&小エビフランス:190円

オクラと納豆フランス:170円

じゃがいもフランス:190円

蓮根フランス:200円

ガーリックフランス:190円

カボチャパン:180円

大粒栗パン:190円

ベーコンエビ:230円

ロングウインナーフランス:260円

枝豆マヨロール:160円

サバ・ナスパン:240円

タコス&チョリソー:250円

キーマカレーパン:180円

ウインナードック:150円

大辛カレーパン:180円

中辛野菜カレーパン:170円

ハムカツサンド:200円

デザート系

クイニーアマン:220円

ねじりドーナツ:120円

あんドーナッツ:140円

メイプルフレンチトースト:150円

ノアレザンラスク160円

シナモンリング:120円

価格設定はどれも良心的な値段です。

フルーツ系のデニッシュやドーナツも種類が豊富です。

辛さの違うカレーパンを用意してくれているのカレーパン好きとしては嬉しいですね。

フルーツデニッシュは200円を越えるものの、総菜パンのほとんどが200円以内なので立ち寄りやすいです。

スポンサーリンク

たてたてよこよこの店舗情報

『Tate-tate Yoko-yoko(たてたて よこよこ)』は小田急線 百合ヶ丘駅から徒歩3分です。

住所

〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘1丁目4−25 地図
駐車場
なし
営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日・第1.3.5火曜日
 
 

たてたてよこよこのアクセス方法

小田急線 百合ヶ丘駅改札を出て右に曲がります。

信号を渡りスーパー『百合ストア』を右へ曲がります。

百合ヶ丘駅 徒歩3分 美味しい手作りパンの店『Tate-tate Yoko-yoko(たてたて よこよこ)』

『ライフバル』を通り坂道を下ります。

百合ヶ丘駅 徒歩3分 美味しい手作りパンの店『Tate-tate Yoko-yoko(たてたて よこよこ)』

『とんかつ醍醐』の看板を右に曲がると『Tate-tate Yoko-yoko(たてたて よこよこ)』が見えます。

百合ヶ丘駅 徒歩3分 美味しい手作りパンの店『Tate-tate Yoko-yoko(たてたて よこよこ)』

町のパン屋さんとしてオープンして4年目を迎えた『Tate-tate Yoko-yoko(たてたて よこよこ)』の焼き立てパンをまだ食べたことがない方は百合ヶ丘のパンの味を試してみてはいかがでしょうか。

通過するロマンスカーを近くで見ながら食べる焼き立てパンは格別だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする