百合ヶ丘の『うなぎ 山崎』は国産鰻がリーズナブルに味わえる【移転情報有り】

百合ヶ丘で創業から30年以上も地元の人たちに愛されてきた『うなぎ 山崎』。現在は2代目の店主さんが老舗の味を受け継いで営業されています。

「うなぎは高いからなかなか食べに行けない…」なんて方もいるかもしれませんが、『うなぎ 山崎』のうなぎは特上のうな重が2千円台で頂けるってご存知でしたか?

しかも味もお墨付きなので、百合ヶ丘に住んでいるなら一度は行ってもらいたい名店です。

今回はそんな百合ヶ丘の老舗『うなぎ 山崎』についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『うなぎ 山崎』のうなぎ

『うなぎ 山崎』ではリーズナブルなお値段にもかかわらず、鹿児島産などの国内産うなぎを使用しています。

ふんわりした身と程よく焦げ目をつけた焼き加減、甘すぎないたれが美味しいと評判です。

以下、WEBマガジン「コモレバWEB」で俳優の鈴木亮平さんが山崎のうなぎを口にした時の感想になります。

「フワフワしていて美味しいです。僕は関西出身なんですが、蒸した関東風が好きなんですよ。うなぎの味がわかる、品のいいたれと焼き方です。」

出典:コモレバWEB

メニューについて

続いて『うなぎ 山崎』のメニューを少しだけご紹介します。

メインメニューの「うな重」は全部で三種類。

  • 松:2,300円
  • 特上:2,800円
  • 花:3,500円

高級なうなぎ屋さんと比べると1/2くらいのお値段ですよね。

もちろん、うな重以外のメニューも充実しています。

  • 白焼き:2,700円~
  • 蒲焼き:1,400円~
  • ひつまぶし:3,000円~

この他、肝焼きや骨せんべいなどのおつまみメニューやビール、日本酒もあるので、

肝焼きをつまみながら日本酒を呑み、うな重でシメる

なんてちょっと大人な楽しみ方も、この金額ならできそうですよね。

百合ヶ丘の『うなぎ 山崎』は国産鰻がリーズナブルに味わえる【移転情報有り】

スポンサーリンク

『うなぎ 山崎』の場所について

お店の場所は、百合ヶ丘駅南口(改札を出て右)から徒歩2分ほどの「コトー百合ヶ丘」というビルの3階にあります。

以前の場所からは移転してますので、前の場所を知っている方は「お店がない!」と慌てないようにお気を付けくださいね。

ちなみに、移転前と移転後の位置関係はこんな感じです↓

移転前の建物はちょっと年季が入ってましたが、移転後は以前より店内が綺麗で明るくなったので入りやすくなったと評判です。

さらに、移転前は階段で3階まで上がるしかなかったんですが、移転後はエレベーターで3階まで行くことができるようになったので、年配の方でも楽に行けるようになりましたよ(*^_^*)

『うなぎ 山崎』の店舗情報

続いて、店舗情報をご紹介します。

【うなぎ 山崎】の店舗情報
住所 神奈川県川崎市麻生区百合丘1-1-8 コトー百合ヶ丘3F
TEL 044-954-3580
営業時間

11:00~14:00

17:00~21:00(L.O.20:30)

定休日 木曜、第1・3水曜
カード JCB、AMEX、ダイナースが利用可
駐車場 なし
喫煙 不可(店外に喫煙スペースあり)

専用の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがありますので参考までにご紹介しますね。

近くの駐車場

お店から徒歩2~3分くらいの場所に2つコインパーキングがあります。

↓画像の①と②の場所です。

①みずほ百合丘駐車場 地図

住所 〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘1丁目

②タイムズタマパーク百合丘 地図

住所 〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区 百合丘1-19-4

駅前なので混んで停められない場合もありますのでご注意ください。

うなぎを食べるなら百合ヶ丘の『うなぎ 山崎』で決まり!

『うなぎ 山崎』は目立たない場所にあるので、地元民でも知らない人が多いんじゃないかと思います。

また「地元の個人店ってちょっと入りづらいんだよなぁ…」と、お店の存在は知っていても今まで遠巻きに見ていた人もいるかもしれません。

が、今回の記事を見て頂いた方は

「本格的なうなぎが手ごろな値段で頂ける」

「リニューアルして入りやすくなった

という事がお分かりいただけたかと思いますので、ぜひ一度美味しいうなぎを食べに『うなぎ 山崎』に行ってみてくださいね!

あまりのコスパの良さに、もう他のお店のうなぎは食べられなくなるかもしれませんよ(*^_^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする